Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと休み

5月の後半は休みが少なく、怒涛の9連続勤務を超えて
久しぶりの休み。もう6月だけど。

集計は次にまわしてまず感想から。

ニート吸血鬼、江藤さん1

?(ジャンル不明) 6(10点満点中) 薦めない

藤宮十貴子は懐かないの作者の新シリーズ。
主人公ががんばってニート(吸血鬼)を更生させようとする話で
コメディタッチな会話がメイン。
絵師は空中幼彩とメインターゲットはきっと男性。
作者らしい会話テンポでいいんだけど、別シリーズでおなか一杯。


僕は友達が少ない6

残念系青春ラブコメ 8(10点満点中) 薦める

今度アニメ化するということで大プッシュしているが
そんなこととは関係なくオススメ。
残念系の中でも特に残念でオススメなのが肉。
その勘違いからくる残念っぷりはすばらしいの一言。
前巻で幸村の性別ほどのインパクトは話にはないものの
今作もいつもどおりの安定した話。
ただ肉が微妙に告白?したりと話を進める雰囲気だけはある。
次回作も期待。アニメは・・・。
まあ原作厨な自分がアニメを見ることはないだろう、いままでどおり。


キミとは致命的なズレがある

小学館ライトノベル大賞 優秀賞受賞  8(10点満点中) 薦める

最初タイトルで惹かれ買ってみた。
すこし読みづらいなと感じたが、後半物語の核心に迫っていくことで
テンポも良くなり、面白さが増してきた。
読了し、本を閉じたあとさらに衝撃を受けた。
作品自体は、不幸の手紙のようなシーンから物語が動く。
記憶の混乱による登場人物のミスリードやぼかしは月姫や空の境界に近い。
時たまガガガは当たりがあるからやめられない。


こうして彼は屋上を燃やすことにした

小学館ライトノベル大賞 大賞受賞  8(10点満点中) 薦める

オズの魔法使いをなぞったような登場人物を使った作品。
主人公が屋上から飛び降りようとしたところから屋上にいた
ライオン・カカシ・ブリキと出会う。
それぞれ足りないもの・ほしいものに掛け
主人公が駆け回る。そして3人の過去に迫ったとき一本に話はつながる。
話の面白さなら上の作品だけど、元気になったり最後すっきりするならこちらの作品かな。


とここまでが5月の読本。

まとめは次回へ延長。

一気に7冊

もうサボった感があるが、これ以上溜めると逆につらい。

謡う少女の創楽譜

スタイリッシュ学園アクション 6.5(10点満点中) 滑り出しには期待した

帯のうたい文句からして飛ばしてきた一冊。
「妹の唇、奪ったよね?」
この流れに至った経緯が物語になっている。
歌うことで魔法を操り、学園バトルをしていく。
といった滑り出しには期待した。いきなりハーレム突入とかないし。
ただ後半この問題の妹が絡んでくると話の展開がスピードアップ。
残念な感じに。


しゅらばら!

ドタバタ系ラブコメディ 5(10点満点中) 化けたら薦める

世にハーレム物多けれど、バレたらいけない3股作品は初めてみたかもしれない。
3股相手は、クラスメイトの声優、バイト先の令嬢、幼馴染の格闘バカ。
と3種3様。さらに全部がニセの恋人だというのだから面白そうに見える。
話の展開も出会い、一人ずつデート、ダブルヘッダーで修羅場と
いい展開だ。ただ会話文や地の文の面白みが足りない。


れでぃ×ばと! 12

学園ラブコメ 6(10点満点中) 最後まで読みきる

久しぶりの新刊。
嵌っときは一気読みするぐらい良かったが、当時も薦める気はなかったと思う。
アニメは見てない。
口絵からして腹黒とドリルの全裸とか最近の電撃はそんなにエ口推奨かっ!?
今回でついにセルニアが告白をし、次巻ですべての決着がつく・・・はず。
次巻が最終巻なのは間違いがないが、どっちも選ばずフィニッシュなんてのもありそうで怖い。
自分としては深閑先生一押し。雪山回は最高だった。
本作も安定感のある内容だったので、次巻で総括。


さくら荘のペットな彼女5

学園ラブコメ 8(10点満点中) コメディ色強め?

ヒロインの真白がちょっとずつ恋愛に目覚めていくその行動がいい。
主人公が鈍感系ではなく、もう直球を投げたい状態ってものいい。
ラブってるのは主に周りでいい。
今作は、堅物と思われていた元生徒会長に可愛い彼女がいたり、
リタの行動力によって赤坂の唇が奪われ、
長く引っ張ってきた仁と美咲の恋の行方に一端和解が訪れると
しっかりラブ成分もあり、また真白と七海の表現がかわいらしいことこの上ない。


シロクロネクロ2

ゾンビバトル…? 5(10点満点中) ???

話の展開や設定が突拍子もなく出てきて、置いてけぼり。
考えるんじゃない、感じるんだっ!で読むとまあすっきり。
エ口い妄想とと萎える妄想が入り混じってるところで笑えないと厳しい。
うん、厳しい。


変・ざ・くらする~む

日常系ラノベ 6(10点満点中) 3冊ぐらいでてキャラ揃ったら薦めるかも

絵が異識氏ということで買い。築地俊彦ということで買い。
作者買いでもあり、絵師買いでもある。
話は、非常識キャラを1クラスに集め、その日常を書いたもの。
非常識キャラを常識にする目標もあり、いろいろ奮闘するんだろう。
まだキャラも増えず、深いこともないのでこの点数。


魔王なあの娘と村人A ~幼なじみは勇者です~

学園コメディ…? 9(10点満点中) 当り

最初はそれほど期待していなかった。
序盤はそれほど盛り上がらないが、魔王に勇者が絡み始めることで
面白さアップ。勇者が惨め過ぎる。
魔法が人類を滅ぼそうといろいろ画策するが、それが遠まわしな上
いい人すぎる。
逆に勇者は魔王のたくらみを正確に把握できるが頭が弱すぎる。
この二人の間にいる村人Aが基点となって話がすすでいく。
これは次巻以降も期待。


大量に書きすぎた。
疲れた。

自分の部屋で片付けるべきは

本だけだっ!
部屋の4分の1を占拠している本の山。
読んで売るか、読まずに積むか。


犬とハサミは使いよう2

ミステリ系不条理コメディ 6(10点満点中) ふと薦めるかも

ミステリらしさなんてどこにもないよね?
事件があって解決するからといって、それはミステリとはいわない。
今回も非常にキャラクター性が強いキャラばかり登場。

その1 円香 いもうと
兄(主人公)大好きを飛び越えてガチ。
料理の腕前はカレーに隠し味で絵の具。使う包丁は
鮪喰(マグロイーター)というチェーンソー。
劇中台詞は「和兄どいて、そいつ殺せない!!」
その2 鈴菜 編集者
ドMな編集者。
自ら殴られるために、殴る為の棒を薦め、取りに行く。
妄想の中では、魔人皇帝ンガング。編集者としては優秀。

あぁ本編はハサミ使いの作家に愛読家の主人公(犬)が
虐げられながら謎を解決していく、キャラの押しでいくといったところ。

会話でのやり取りがパロであれば笑えるが、パロないと
普通すぎてちょっとキレが足りない。


夢魔さっちゃん、お邪魔します。1

夢解きパズルワールド…? 7(10点満点中) まだ未知数

学校の階段の作者の新作。
もうそれだけで買いだね。学校の階段が読み進めることで
面白くなっていたことを考えるとまだ1巻だけでは評価が難しいところ。
本編は夢を壊された主人公が、夢を立て直す話。
タイトルにもあるさっちゃんが本編ではかなり脇役扱い。
ちょこちょこ主人公にアドバスや手助けする程度で
読み終わったあとタイトルについて悩んでしまった。
カラー挿絵についても、最初漫才見せられて、本編の最初でも
同じ漫才ネタだったときは正直思考が止まった。
感想は、キャラの関係性やその心情や揺れが読みやすく表現されていて
そのあたりは、前作同様。ただ今作は恋愛ネタ寄りなのかな。
また次巻も読みたい。

MF文庫2冊

星刻の竜騎士4

本格ファンタジー 6(10点満点中) 薦めない

エーコの謎が解けて、過去も清算といままでの総まとめな巻。
だからといってエーコの巻というわけでもないが
エーコに触手を絡ませるシーンを〆鯖コハダ氏が書いている点など
話中の挿絵はポイントが高い。

本編は清算するために詰め込みすぎな感じではあるけど
深く考えないことでさくっと読めるぐらいまとまってていい感じ。
さて最終巻ではなく次巻があるようなので、次回期待。

ふぉっくすている? 3本目 

スクールコメディ 7(10点満点中) 薦めることがあるかも

橘の可愛さは異常。
九尾の狐がうざいぐらいだけど、橘のひたむきさがすばらしい。
他のキャラは総じてキャラクターが飛んでおり
会話部分が面倒だが、橘がすべてを癒してくれる。
3巻の表紙も橘。口絵は裸エプロン橘と
絵が気に入れば、ただそれだけのために読むのもありだと思う。


これくらいのペースならいけるか模索中。

4月分

もう5月です。GWな人はいいですね。
3休1出1休2出3休みと変則的なGWを満喫?中です。
人が多く出かける時期は働き、人のいない時期に休む。
・・・まったく他の人と日程が合いません。
まあ人ごみ好きじゃないんでいいんですが。

それでは集計

「買った」
・おれと一乃のゲーム同好会活動日誌その4
・しゅらばら!
・ふぉっくすている? 3本目
・まよチキ!7
・星刻の竜騎士Ⅳ
・詠う少女の創楽譜
・7秒後の酒多さんと、俺2
・女子モテは妹と受難な俺2
・小春原日和の育成日記3
・ハロー、ジーニアス2
・変愛サイケデリック
・R‐15 いただきます女の子の秘密
・それがるうるの支配魔術1
・カレイドメイズ
・カレイドメイズ2
・スレイヤーズすまっしゅ。4
・ニート吸血鬼、江藤さん1
・変・ざ・くらする~む

「読んだ」
・狂乱家族日記 番外そのはち
・ダンタリアンの書架7
・インフィニット・ストラトス7
・狂乱家族日記 拾伍さつめ
・ハロー、ジーニアス2
・7秒後の酒多さんと、俺2
・ちがたり。2
・それがるうるの支配魔術1
・カレイドメイズ
・カレイドメイズ2
・R-15 いただきます女の子の秘密
・小春原日和の育成日記3
・ヒメカミ3 最後の紅の名
・変愛サイケデリック
・社会的には死んでも君を!2
・女子モテは妹と受難な俺2
・ごめんねツーちゃん 1/14569
・おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 その4
・まよチキ!7
・スレイヤーズすまっしゅ。4

集計

「買った」
18冊

「読んだ」
20冊

さて順調に消化しています。
まあ読んだ感想は往々にして時間あるときにね。
三日坊主の三日は、三日も続いたことを褒めるべきだと思うね。

Appendix

プロフィール

えんむす

Author:えんむす
いわゆるチラシの裏の駄文レベル

なにもかもが中途半端で
生きててごめんなさい

コンビニ利用率高し
日々新作を追い求めている

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。