Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://enmusu.blog60.fc2.com/tb.php/97-187341fa

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ここ一年でのよかった本

普通なにかしら紹介なり感想なり書いているサイトって
トップ3ぐらいあげて1年の総まとめみたいなものしてるって
思ったので。時期はずれでもやってみようかと。

でもその前にいつもの。

「買った」
・赤の9番【隷従】
・さくら荘のペットな彼女
・天穹のカムイ
・藍坂素敵な症候群
・デュラララ!!
・バカとテストと召喚獣
・ピーチガーデン1
・鍵開けキリエと封緘師
・イヅナさんと!黄金の衝突事件
・緋弾のアリア2
・緋弾のアリア3
・緋弾のアリア4
・緋弾のアリア5
・俺の妹がこんなに可愛いわけがない5

「読んだ」
・僕とヤンデレの7つの約束
・乃木坂春香の秘密11
・緋弾のアリア2
・1×10 藤宮十貴子は懐かない
・緋弾のアリア3
・緋弾のアリア4
・緋弾のアリア5
・俺の妹がこんなに可愛いわけがない5
・狂乱家族日記 番外そのご

緋弾のアリア一気に追いつきました。
前振り長いよ。5冊かけて序章とか言われちゃったら本章どれだけやる気ですか。
まあ面白かったんでいいんですが。ぜひアニメ化してください。
動きが非常に多く、アクションの見せ所が多いんですが
いかんせんそこは小説。動くアニメにするとより面白くなる気がするんですが。
ストーリーとしては、その能力だったり設定を復唱しているかんじですが
まだまだ魅力的なキャラがでてきそうな予感なので、次巻以降も期待。

僕とヤンデレは、ヤンデレって言葉に惹かれて買いました。
まあ本編のほとんどはツンデレで占められているですがね。
CDを元に1年後の設定でかかれた小説ということですが
元ネタわかってないと意味わからないなんてことはかと思いますが
聴いているとベターなんですかね。自分も聞いてない人なのでわかりませんが。
今年一発目の不発というのが正直なところ。
ツンデレが多く、これが響かない。
一人の女の子と仲良くなっていくところが大半なので終盤近くまで平坦です。
ただ最後のツン?→ヤン→デレはゾクゾクするところ。
そういえば上のアリアにも白雪っていうトンでる子がいますが
あぁいう子もいいですね。

藤宮十貴子はあたりっぽい。
懐かないって言葉からもツンデレの予感がありましたが
いいツンデレです。それも何年越しかっていうぐらい。
このまま継続購読。

乃木坂春香は修学旅行編。
いままで不憫だった椎菜にスポットを当てる話だった気がするが
それは次巻以降へ持ち越し。気になったのは最初のカラー挿絵と
本文が合ってないこと。告白シーンが当初普通に告白だったが
本編では横槍が入る形に変更になったのか、今後これがどうなっていくのか
気になってしょうがいない。あと表紙めくった一枚目が乳首解禁。
いつのまにこんなことになってしまったのか。
春香の乳輪は大きすぎず小さすぎずってところですか。

ここまで書いておいてなんですが、追記へ
俺の妹5巻。
前巻で次の展開の希望をとって小説化するというイベントをやっていました。
結果がどうなったかは本編読んでというところですか。
黒猫かわいいよ黒猫。
黒猫かわいいよ黒猫。
大事なので2回書いてみました。
あのシーンでのさりげない不意打ち。最初の本件の内容が告白だったら・・・
といってもやっぱりこれは俺の妹。妹がなによりも一番なんですよね。
次回から桐乃も復活してのストーリー。また楽しみです。
今回初登場の赤城の妹。想像以上の腐りっぷり。
いつもの3人に+赤城の妹という4人での井戸端話があったすると
非常に面白そうなんですが。
学校での話にもっと絡んでいってもらいたい。
あと作中でも語られていましたが、同人の話。
最初はやっぱり見てもらえなかったり、金銭面でつらかったり
小さい輪をちょっとずつ広げていって、掛け替えのないものを得る
っていう身近な例があるおかげで身にしみます。

とトップ3を発表するような前振りしときながら
出勤の時間なので今日はこれにて。もっと俺の妹の感想は
推敲したかった。きっと読み返すと文章おかしいだろうなぁ。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://enmusu.blog60.fc2.com/tb.php/97-187341fa

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

えんむす

Author:えんむす
いわゆるチラシの裏の駄文レベル

なにもかもが中途半端で
生きててごめんなさい

コンビニ利用率高し
日々新作を追い求めている

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。