Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://enmusu.blog60.fc2.com/tb.php/122-75a2a59d

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

やっと休み

5月の後半は休みが少なく、怒涛の9連続勤務を超えて
久しぶりの休み。もう6月だけど。

集計は次にまわしてまず感想から。

ニート吸血鬼、江藤さん1

?(ジャンル不明) 6(10点満点中) 薦めない

藤宮十貴子は懐かないの作者の新シリーズ。
主人公ががんばってニート(吸血鬼)を更生させようとする話で
コメディタッチな会話がメイン。
絵師は空中幼彩とメインターゲットはきっと男性。
作者らしい会話テンポでいいんだけど、別シリーズでおなか一杯。


僕は友達が少ない6

残念系青春ラブコメ 8(10点満点中) 薦める

今度アニメ化するということで大プッシュしているが
そんなこととは関係なくオススメ。
残念系の中でも特に残念でオススメなのが肉。
その勘違いからくる残念っぷりはすばらしいの一言。
前巻で幸村の性別ほどのインパクトは話にはないものの
今作もいつもどおりの安定した話。
ただ肉が微妙に告白?したりと話を進める雰囲気だけはある。
次回作も期待。アニメは・・・。
まあ原作厨な自分がアニメを見ることはないだろう、いままでどおり。


キミとは致命的なズレがある

小学館ライトノベル大賞 優秀賞受賞  8(10点満点中) 薦める

最初タイトルで惹かれ買ってみた。
すこし読みづらいなと感じたが、後半物語の核心に迫っていくことで
テンポも良くなり、面白さが増してきた。
読了し、本を閉じたあとさらに衝撃を受けた。
作品自体は、不幸の手紙のようなシーンから物語が動く。
記憶の混乱による登場人物のミスリードやぼかしは月姫や空の境界に近い。
時たまガガガは当たりがあるからやめられない。


こうして彼は屋上を燃やすことにした

小学館ライトノベル大賞 大賞受賞  8(10点満点中) 薦める

オズの魔法使いをなぞったような登場人物を使った作品。
主人公が屋上から飛び降りようとしたところから屋上にいた
ライオン・カカシ・ブリキと出会う。
それぞれ足りないもの・ほしいものに掛け
主人公が駆け回る。そして3人の過去に迫ったとき一本に話はつながる。
話の面白さなら上の作品だけど、元気になったり最後すっきりするならこちらの作品かな。


とここまでが5月の読本。

まとめは次回へ延長。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://enmusu.blog60.fc2.com/tb.php/122-75a2a59d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

えんむす

Author:えんむす
いわゆるチラシの裏の駄文レベル

なにもかもが中途半端で
生きててごめんなさい

コンビニ利用率高し
日々新作を追い求めている

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。