Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://enmusu.blog60.fc2.com/tb.php/121-a72572ce

-件のトラックバック

-件のコメント

[C34]

「魔王なあの娘と村人A」は、設定が面白そうだから買ったけど、積んであるなぁw
次読んでみるかぁ。
  • 2011-05-17
  • 日向
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

一気に7冊

もうサボった感があるが、これ以上溜めると逆につらい。

謡う少女の創楽譜

スタイリッシュ学園アクション 6.5(10点満点中) 滑り出しには期待した

帯のうたい文句からして飛ばしてきた一冊。
「妹の唇、奪ったよね?」
この流れに至った経緯が物語になっている。
歌うことで魔法を操り、学園バトルをしていく。
といった滑り出しには期待した。いきなりハーレム突入とかないし。
ただ後半この問題の妹が絡んでくると話の展開がスピードアップ。
残念な感じに。


しゅらばら!

ドタバタ系ラブコメディ 5(10点満点中) 化けたら薦める

世にハーレム物多けれど、バレたらいけない3股作品は初めてみたかもしれない。
3股相手は、クラスメイトの声優、バイト先の令嬢、幼馴染の格闘バカ。
と3種3様。さらに全部がニセの恋人だというのだから面白そうに見える。
話の展開も出会い、一人ずつデート、ダブルヘッダーで修羅場と
いい展開だ。ただ会話文や地の文の面白みが足りない。


れでぃ×ばと! 12

学園ラブコメ 6(10点満点中) 最後まで読みきる

久しぶりの新刊。
嵌っときは一気読みするぐらい良かったが、当時も薦める気はなかったと思う。
アニメは見てない。
口絵からして腹黒とドリルの全裸とか最近の電撃はそんなにエ口推奨かっ!?
今回でついにセルニアが告白をし、次巻ですべての決着がつく・・・はず。
次巻が最終巻なのは間違いがないが、どっちも選ばずフィニッシュなんてのもありそうで怖い。
自分としては深閑先生一押し。雪山回は最高だった。
本作も安定感のある内容だったので、次巻で総括。


さくら荘のペットな彼女5

学園ラブコメ 8(10点満点中) コメディ色強め?

ヒロインの真白がちょっとずつ恋愛に目覚めていくその行動がいい。
主人公が鈍感系ではなく、もう直球を投げたい状態ってものいい。
ラブってるのは主に周りでいい。
今作は、堅物と思われていた元生徒会長に可愛い彼女がいたり、
リタの行動力によって赤坂の唇が奪われ、
長く引っ張ってきた仁と美咲の恋の行方に一端和解が訪れると
しっかりラブ成分もあり、また真白と七海の表現がかわいらしいことこの上ない。


シロクロネクロ2

ゾンビバトル…? 5(10点満点中) ???

話の展開や設定が突拍子もなく出てきて、置いてけぼり。
考えるんじゃない、感じるんだっ!で読むとまあすっきり。
エ口い妄想とと萎える妄想が入り混じってるところで笑えないと厳しい。
うん、厳しい。


変・ざ・くらする~む

日常系ラノベ 6(10点満点中) 3冊ぐらいでてキャラ揃ったら薦めるかも

絵が異識氏ということで買い。築地俊彦ということで買い。
作者買いでもあり、絵師買いでもある。
話は、非常識キャラを1クラスに集め、その日常を書いたもの。
非常識キャラを常識にする目標もあり、いろいろ奮闘するんだろう。
まだキャラも増えず、深いこともないのでこの点数。


魔王なあの娘と村人A ~幼なじみは勇者です~

学園コメディ…? 9(10点満点中) 当り

最初はそれほど期待していなかった。
序盤はそれほど盛り上がらないが、魔王に勇者が絡み始めることで
面白さアップ。勇者が惨め過ぎる。
魔法が人類を滅ぼそうといろいろ画策するが、それが遠まわしな上
いい人すぎる。
逆に勇者は魔王のたくらみを正確に把握できるが頭が弱すぎる。
この二人の間にいる村人Aが基点となって話がすすでいく。
これは次巻以降も期待。


大量に書きすぎた。
疲れた。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://enmusu.blog60.fc2.com/tb.php/121-a72572ce

0件のトラックバック

1件のコメント

[C34]

「魔王なあの娘と村人A」は、設定が面白そうだから買ったけど、積んであるなぁw
次読んでみるかぁ。
  • 2011-05-17
  • 日向
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

えんむす

Author:えんむす
いわゆるチラシの裏の駄文レベル

なにもかもが中途半端で
生きててごめんなさい

コンビニ利用率高し
日々新作を追い求めている

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。