Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://enmusu.blog60.fc2.com/tb.php/120-fced5b24

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

自分の部屋で片付けるべきは

本だけだっ!
部屋の4分の1を占拠している本の山。
読んで売るか、読まずに積むか。


犬とハサミは使いよう2

ミステリ系不条理コメディ 6(10点満点中) ふと薦めるかも

ミステリらしさなんてどこにもないよね?
事件があって解決するからといって、それはミステリとはいわない。
今回も非常にキャラクター性が強いキャラばかり登場。

その1 円香 いもうと
兄(主人公)大好きを飛び越えてガチ。
料理の腕前はカレーに隠し味で絵の具。使う包丁は
鮪喰(マグロイーター)というチェーンソー。
劇中台詞は「和兄どいて、そいつ殺せない!!」
その2 鈴菜 編集者
ドMな編集者。
自ら殴られるために、殴る為の棒を薦め、取りに行く。
妄想の中では、魔人皇帝ンガング。編集者としては優秀。

あぁ本編はハサミ使いの作家に愛読家の主人公(犬)が
虐げられながら謎を解決していく、キャラの押しでいくといったところ。

会話でのやり取りがパロであれば笑えるが、パロないと
普通すぎてちょっとキレが足りない。


夢魔さっちゃん、お邪魔します。1

夢解きパズルワールド…? 7(10点満点中) まだ未知数

学校の階段の作者の新作。
もうそれだけで買いだね。学校の階段が読み進めることで
面白くなっていたことを考えるとまだ1巻だけでは評価が難しいところ。
本編は夢を壊された主人公が、夢を立て直す話。
タイトルにもあるさっちゃんが本編ではかなり脇役扱い。
ちょこちょこ主人公にアドバスや手助けする程度で
読み終わったあとタイトルについて悩んでしまった。
カラー挿絵についても、最初漫才見せられて、本編の最初でも
同じ漫才ネタだったときは正直思考が止まった。
感想は、キャラの関係性やその心情や揺れが読みやすく表現されていて
そのあたりは、前作同様。ただ今作は恋愛ネタ寄りなのかな。
また次巻も読みたい。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://enmusu.blog60.fc2.com/tb.php/120-fced5b24

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

えんむす

Author:えんむす
いわゆるチラシの裏の駄文レベル

なにもかもが中途半端で
生きててごめんなさい

コンビニ利用率高し
日々新作を追い求めている

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。